忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こよみのよぶね左義長
2012年1月14日、
こよみのよぶね」の行灯が
長良天神の左義長神事で燃やされました。

たくさんの人とたくさんの場所の記憶がしみこんだ行灯が
ゼロに戻りました。

ビデオ制作: CLOVERSTUDIO http://www.cloverstudio.net/



そして、2012年の「こよみのよぶね」がここから始まります。



PR
「こよみのよぶね 2011」 庭+アート
愛知県m28eの岩間です。

2011年12月22日、冬至の日。
こよみのよぶね」点灯式がありました。



今年も庭JAPANのみなさんとこよみのよぶね東京チームが
行灯を船に取り付けました。
たくさんの人が作った大事な行灯。
突けば破れるし、
ゆるいところがあれば風を受けて大変なことになる。
時間もあまりない。

10人以上が息を合わせて動きました。
船の中へ下りる人
屋根の上に乗る人
行灯を押し上げ、立てる人
ひもを渡す人。
息が合っていないと、出来ない。

よし、ついた!でちょっと一息つく。
立ち上がった数字は本当に美しい。



そして、次の数字へ走る。

こんな緊張の作業をつづけて、
無事20の行灯が船の上に立ちました。


今年の行灯作りは夏に始まりました。
つくる。」でも「6」や「2011」の「2、1」、
つくる。的写真展が担当した「9」を作りました。
一緒に作るとぎゅっと距離がちぢまります。

できてきたね
かわいいー
でんきつけてみよーよ!
おー・・・
あれ、みんなが一つになってたなって思う瞬間がありました。



岐阜、愛知、東京、宮城と
近くでも遠くでもたくさの人が行灯づくりに関わりました。
ワークショップで人がつながる。
行灯にのって思いが運ばれる。
そして全部が集まった長良川の点灯式は
本当にきれいでした。


今年は本当にいろんなことがありました。
いろんなことがあった分、
たくさんの思いがつまった
「こよみのよぶね」だった気がします。

  

「ゆく年の一年を振り返る、
 ながれてゆく こよみのよぶね をながめながら」
「くる年の一年に想いを馳せる、
 ながれてくる こよみのよぶね をながめながら」

2012年がみなさんにとって
いい年でありますように!


特別野外編 庭JAPAN [ こよみのよぶね2010 ]
 

愛知県m28eの岩間です。

岐阜市、長良川で行われました
こよみのよぶね2010」。
庭JAPANチームが活躍しました。

岐阜市、中津川、郡上、大垣、一宮、東京と
各地のボランティアスタッフが
何カ月もかけて作ったこよみたち。

丁寧に和紙を切りぬいた数字が貼られていたり
子どもたちの手の平がスタンプされていたり・・・
やさしさいっぱいの行燈でした。

第1回 庭JAPAN near 岐阜でつくったトラも
和紙を貼られ、
こよみのよぶねを監修するアーティスト、日比野克彦さんに
模様を描いていただいて
迫力でした。





指でつつけば破れてしまう巨大な行燈は
竹に取り付け、単管に取り付けると
重い。

素早い判断と、
気遣いと、
度胸と体力のいる
緊張の作業でした。

夜、暗い川に浮かんだこよみは
本当にきれいでした。
満月と山の影とこよみ・・・
「息を飲む」というのはおおげさじゃないです。
日比野さんのお話を聞きつつ、
自分の一年も思い出してしみじみしました。

こんな強烈な一日でしたが、
普段手入れや庭づくりで言われることが
そのまんま
ここでも大事だったりして、
庭師ってすごい
と改めて、思いました。


写真は9月の行燈を作った
つくる。的写真展」のみなさんにいただきました。

IMG_0604.jpg




































| top |
|
プロフィール
名前:
全日本庭サミット 庭JAPAN
誕生日:
2008/01/06
自己紹介:
心に庭をもつ

すべての人たちの

庭としての巣

それが

庭JAPAN



・・・・・・・・・

庭JAPAN参加者紹介のページは参加された方のみに公開しています。

IDとパスワードを入れてご覧下さい。

ご不明な点は m28e まで↓
info@m28e-tsukuru.jp
tel 0586-82-6582
fax 0586-82-6583

・・・・・・・・・
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
twitter
バーコード
カウンター
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny